【VOD】定額・レンタル制動画配信サービスおすすめランキングはこちら

自宅を映画館に変えてくれる『Amazon Fire TVstick』が最高すぎる。

出典:Amazon

私は小さい頃からテレビ大好きなテレビっ子でした。しかし、最近はあまりテレビを見なくなり“TSUTAYA”や“ゲオ”で映画のDVDを借りてきて視聴することが増えてきました。そのため、休日の過ごし方は映画鑑賞になってきています。

よくレンタルサービスを利用する人はわかると思いますが、借りたり、返却に行ったりするのが結構面倒なんですよね。天気が悪いときが返却最終日だった時などは憂鬱で仕方ないです。

借りたり、返しに行ったりと面倒なことをどうにかしたいという事で見つけたのが、“Amazon Fire TVstick”です。この“Amazon Fire TVstick”では、「Amazonプライムビデオ」をメインとしてAbemaTV、Netflix、dTV、Hulu、YouTube、ニコニコ動画などの動画配信サービスが利用できるのです。

最近ではテレビ本体にこの機能が付いてきていますが、6年前に購入した私の使っているテレビはそんな豪華な機能が付いていませんでした。そこで購入したのが、“Amazon Fire TVstick”です。

今回はそんな“Amazon Fire TVstick”をご紹介したいと思います。

オススメ
・DVDをよくレンタルするという方。
・借りに行ったり、返却に行くのが面倒という方。
・動画配信サービスを利用したいがテレビが対応していない。
・動画配信サービス視聴に必要な対応機器の購入を検討している。
・対応機器の購入価格を安く済ませたい。
・Amazonをよく利用しているという方。

Amazon Fire TVstickの特徴

皆さんは“Fire TVstick”で何ができるのかご存知でしょうか。“Fire TV stick”ではテレビに接続して、動画配信サービスのAmazonプライムビデオやAbemaTV、Netflix、dTV、Hulu、YouTube、ニコニコ動画などのテレビ、ビデオが楽しめるスティック型端末のことです。ただし、動画を見るためには別途それぞれのサービスと契約が必要になります。

その他にもAmazonのサービスである“Amazon music”“prime photos”なども利用できます。

Amazon Fire TVstick同梱内容

実際にAmazon Fire TVstickを購入すると次のような同梱内容になっています。

Amazon Fire TVstick 同梱内容
◆Fire TV Stick
◆音声認識リモコン
◆USBケーブル
◆電源アダプタ
◆HDMI延長ケーブル
◆単4電池2本
◆スタートガイド

たったこれだけです。これをテレビにつないで簡単なセットアップだけで自宅を映画館に変えることが出来ます。

Amazon Fire TVstickの良い点・ダメな点

良い点

  • PS4やアップルTVなどの他の対応機器と比べて圧倒的に価格が安い。
  • Wifi接続なども簡単に設定できるため誰でも簡単に始められる。
  • HuluやNetflixなどAmazon以外のサービスも充実している。
  • コンパクトなので場所をとらない。
  • 外出先でも利用可能。

ダメな点

  • Fire TVstickだけでは何もできない。
  • Amazonプライム会員にならないと動画見放題にならない。(一部除く)
  • 動画を探しにくい。

“良い点”と“ダメな点”を考えてみましたが、動画配信サービスを利用する目的で購入した私にはダメな点があまり思いつきませんでした。唯一挙げるとしたら「動画が探しにくい」と思っているくらいです。

そもそも動画配信サービスを利用しようと考えてない人には関係ない話だと思います。ただし、“AbemaTV”や“YouTube”などの契約を必要としない動画配信サービスをテレビで利用したいという人にはいいかもしれません。

まとめ

今回は“Amazon Fire TVstick”の特徴についてご紹介しました。AmazonプライムビデオやAbemaTV、Netflix、dTV、Hulu、YouTube、ニコニコ動画などをテレビの大画面で楽しみたいという方にはオススメです。

“Amazon Fire TVstick”はAmazonプライムビデオ以外にも“Amazon music”や“prime photos”など様々なサービスを提供しています。これらのサービスは次の機会にご紹介したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。