【VOD】定額・レンタル制動画配信サービスおすすめランキングはこちら

Gmailでエイリアスメールアドレスを設定してフィルタ機能をさらに有効利用できる!!

前回フィルタ機能を使ってフォルダ分けをする方法を紹介しました。今回はGmailでのエイリアスメールアドレスの設定方法をご紹介します。

補足
エイリアスメールアドレスとはメインのメールアドレスとは別にもつことができる複数のメールアドレスのことです。これにより目的別や用途別によってメールアドレスを使い分けることができます。

Gmailは一度設定するとアドレスを変更することができません。そのため迷惑メール等が届きだすと変更することができずアカウントを新規で作る方法しかありません。

アカウントを新規で作るのは結構面倒なんですよね。そのため、エイリアスメールアドレスを設定することをオススメします。

エイリアスメールアドレスを設定して使っていれば迷惑メールが届くようになった時はエイリアスメールアドレスだけを変更することが可能となります。

新規アカウントを作るよりかなり楽になるのでエイリアスメールアドレスの設定方法をご紹介します。

Gmailのトップ画面から設定を選択する

Gmailトップ画面の右上にある歯車マークの設定ボタンをクリック。メニューが出てくるので設定を選択する。

設定画面が表示されるので『アカウントとインポート』という設定項目を選択。様々なアカウント情報が表示されるので中央にある『他のメールアドレスを追加』を選択します。

他のメールアドレスを追加を選択すると『名前』と『メールアドレス』を入力する画面が表示されます。名前の箇所は自分の名前だったり自分の分かるような名称にしても問題ありません。

メールアドレスは『元々のメールアドレス+[好きな英数字]@gmail.com』といった形で元々のメールアドレスに『+[好きな英数字]』を付け加えるだけです。

私は最初の時は全然わからなかったのですが『+』もつけないといけないので忘れないようにしましょう。元々のメールアドレスの後に直接英数字を入力してもエイリアスメールアドレスにはならないので注意してください。

名前とメールアドレスを入力したら『エイリアスとして扱います』にチェックが入っていることを確認して『次のステップ』を選択。すると下の画像のようにすぐに登録が完了してエイリアスメールアドレスが追加されます。

エイリアスメールアドレスをフィルタ機能を使ってフォルダ自動振分設定

前回Gmailでフォルダの自動振り分けを設定するにはフィルタ設定をすれば解決!!でフィルタ機能の設定方法をご紹介しました。今回のエイリアスメールアドレスを使ってさらに詳細にメールを自動振分することが可能になります。

フィルタ設定画面で『To』の箇所に今回作成したエイリアスメールアドレスを入力するだけです。その他の設定は前回説明した内容なので省略しますが合わせて設定することでより詳細に振り分けることができるので設定してみてください。

エイリアスメールアドレスの設定方法のまとめ

今回はGmailでのエイリアスメールアドレスの設定方法をご紹介しました。エイリアスメールアドレスをうまく設定すればメールを細かく分類することができます。

利用するサービスごとにエイリアスメールアドレスを設定後、サイトに登録することで詳細にメール管理することができるようになります。

前回ご紹介したフィルタ機能と合わせて設定することで便利にメールの自動振分が可能になるのでメールを分類したいという人は設定してみてください。