【VOD】定額・レンタル制動画配信サービスおすすめランキングはこちら

【VOD】『Hulu』の6つの支払方法。クレジットカードがなくても利用可能。

『Hulu』『U-NEXT』『dTV』『Netflix』など動画配信サービス(VOD)を利用する人が増えてきています。そんな動画配信サービス(VOD)の支払方法は基本的にクレジットカードが主流です。

そのため、支払方法がクレジットカードのみと思っている人が多いです。しかし、クレジットカードは抵抗があって持っていないという方も多いと思います。

そんな方のためにクレジットカード以外の支払方法も徐々に増えてきています。今回は『Hulu』の6つの支払方法をご紹介します。

Huluの料金をクレジットカードなどで支払う

クレジットカードでの支払い

VOD(動画配信サービス)で一番多い支払方法がクレジットカードです。Huluでは『VISA』『MasterCard』『JCB』『American Express』『Diners Club』などのクレジットカードであれば問題なく利用することが出来ます。

クレジットカードに抵抗がある方を除けば、ほとんどの方はどこかのクレジットカードを持っていると思います。

Huluでも基本的な支払方法はクレジットカードです。

デビットカードでの支払い

デビットカードはクレジットカードとは違い銀行口座から利用額を直接口座引落されるカードの事です。デビットカードでは『楽天銀行』『スルガ銀行』『りそな銀行』『ジャパンネット銀行』『三菱東京UFJ銀行』『ソニー銀行』が発行しているデビットカードのみ対応しています。

PayPalでの支払い

また、最近利用者が増えてきている『PayPal(ペイパル)』でも支払いが出来ます。PayPalはクレジットカード情報を登録しておけば支払先にクレジットカード情報を教えることなく決済ができる支払サービスです。別途PayPalに登録が必要になりますが、安全にクレジットカード決済ができるという事で利用者が増えています。

Huluの料金を携帯電話料金と一緒に支払う

auでは『auかんたん決済』、ドコモでは『ドコモケータイ払い』、ソフトバンクでは『ソフトバンクまとめて支払い』、ワイモバイルでは『ワイモバイルまとめて支払い』を選択する事で携帯料金と一緒に支払いをすることが出来ます。

SIMフリーのスマホや携帯を利用している人は利用することが出来ませんが、3大キャリアを利用している人は選択肢の一つとして選択しやすい支払方法です。

Huluの料金をHuluチケットで支払う

そもそもHuluチケットとはどのようなものなのでしょうか。私も実際に知らなかったので調べてみました。

Huluチケットとは

Huluチケットとはコンビニやオンラインショップなどで購入することが可能なチケットの事です。その為、クレジットカードを持っていない方などにオススメの支払方法です。

Huluチケットを取り扱っているコンビニやオンラインショップはHuluのホームページで次のように紹介されています。

出典:Hulu公式HP

見る限りコンビニであればどこでも購入することが出来ます。また、楽天市場やAmazonでも購入できるので普段ネットショップを利用する方はオンラインショップでダウンロード版を利用する方が簡単かもしれません。

Hulu公式HPでコンビに購入方法を確認

Huluチケットを利用する際の5つの注意点

Huluチケットは簡単に購入でき利用することができるという事はわかっていただけたと思います。しかし、利用する際には5つの注意してほしい点があります。

注意点
➀支払方法の併用が可能な場合と不可能な場合があります。

Huluチケットと併用可能な支払方法は、クレジットカード払い、Paypal、ドコモケータイ払いの3つの方法です。しかし、auかんたん決済、Softbankまとめて支払い、ワイモバイルまとめて支払い、iTunesはHuluチケットと併用が出来ません。

➁Huluチケットのみで登録した場合は期間終了後に自動で解約となります。

Huluチケットは1ヵ月利用、2ヵ月利用、3ヵ月利用といった形式で購入することになります。その為、購入した利用月数を超過して利用することはできません。継続して利用する場合は追加で購入して登録が必要になります。

Huluチケットの最大登録可能月数は12ヶ月となっています。1年間分を購入して登録しておけば買い忘れることもありません。もしくは、1か月単位で購入して利用したい時だけ購入して登録するのもいいと思います。

➂Huluチケットのみで利用する場合は無料トライアルの適用対象外です。

Huluには無料トライアル期間14日間が新規登録者に特典としてついてきます。しかし、Huluチケットを利用する方は最初からチケットを購入して利用登録をするため無料トライアルの対象外となってしまいます。

それでも無料トライアル期間を利用して14日間無料で利用したいという方は新規登録の際に『Huluチケット』と『クレジットカード』などの他の支払方法を登録すれば無料トライアル期間を利用することが出来ます。

➃Huluチケットはいかなる理由でも返金されません。

Hulu公式HPではいかなる理由でも返金されないと明記されているため購入間違いには注意してください。

➄Huluチケットには有効期限があるため有効期限内に使わないといけない。

有効期限は購入したHuluチケットと一緒に表示されるみたいです。購入した際には必ず確認をして期限内に利用するようにしましょう。

Huluチケットの利用方法

Huluチケットを利用するためにはまず初めにHuluに会員登録を行いましょう。

Huluのアカウント登録が終了した方は、早速Huluチケットを購入して記載されているコードを入力しましょう。そうすればすぐにHuluの作品を楽しむことが出来ます。

Huluに登録している支払方法を変更する場合

Huluの支払方法変更はとても面倒くさいです。現在登録している支払方法から別の支払方法へ変更する場合は、現在の契約を解約して、契約が終了したあとに、契約再開を行います。

解約した後に視聴期間が残っている場合は、その契約期間が終了するまで再契約手続きが出来ないので注意が必要です。一度契約を解約手続きを行い、再契約手続きをしないといけないというのは手間がかかって面倒くさいですよね。

この点だけは不便です。ただし、現在のクレジットカードから別のクレジットカードに変更する場合は、アカウントから変更ができます。

すべての支払方法変更をアカウントから簡単に変更できるようにしてほしいですね。

Huluの支払方法のまとめ

Huluの支払方法を『クレジットカードで支払い』『デビットカードで支払い』『PayPalで支払い』『携帯料金と一緒に支払い』『Huluチケットで支払い』の6つをご紹介しました。

最後にそれぞれのポイントを再度確認しましょう。

POINT
☆クレジットカード
VODで一番多い支払方法で利用者が多い。悪用されるのが心配。
☆デビットカード
銀行口座から直接引き落とされる。銀行口座の残高が不足していると利用できない。
☆PayPal
仕組みはクレジットカードと同じだが支払先にクレジットカード情報を教えることがなくなる。PayPalに別で会員登録しないといけない。
☆携帯料金と一緒に支払い
au、docomo、Softbank、Y!mobileを利用している人は携帯料金と一緒に支払いができる。SIMフリースマホ等を利用している人は利用できない。
☆Huluチケット
視聴したいときだけチケットを購入して利用することができる。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。